スポンサーリンク

YouTubeはじめました。おひとりさまの日常や一人暮らし、ルーティン、どこかに出かけた時の風景を動画にしています。

ぜひチャンネル登録お願いします!

チャンネル登録はこちらからどうぞ→https://www.youtube.com/channel/UCf6ugKs0h5tmsp-IOQaK7Lg

一人ユニバーサル

女性(男性)の一人USJ!ひとりユニバーサルスタジオジャパンの楽しみ方を3つ

更新日:



「女一人(男一人)でユニバーサルスタジオジャパンに行きたい!USJを満喫したい!」そんな風に思ったことはありませんか?

けど、USJに一人でいくなんて浮いてしまわない?ぼっちで楽しめるのかな?一人ユニバなんてしてると寂しい人って思われないかなあ・・・

いろいろと不安なことを考えてしまって一人で行くことができない・・・そんな風にお考えですか?

でも、ご安心ください!ディズニーランドやユニバーサルスタジオみたいな大きいテーマパークでは、実は一人で遊びに来ている方も多いのです!大阪に一人旅で来て一人ユニバーサルジャパンを楽しんで帰る方も大勢います。

今回はそんな一人USJを思いっきり楽しむポイントをご紹介しましょう。(当サイトはおひとり様の女性向けの内容ですが、こちらの記事はお一人様の男性にも十分参考にしていただける内容となっています。)

参考:女一人で行くディズニーシー!一人だからできる楽しみ方4選

目次

女性(男性)一人でUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)まずは基本を抑えよう

usj

引用元:https://www.usj.co.jp/attraction/

まずはUSJの基本情報をチェックしましょう。このセクションではユニバーサルスタジオジャパンの入場券、パーク内の8つのエリアと特徴をご紹介します。

公式サイト:http://www.usj.co.jp/

一人USJ(ユニバ)の基本!入場料っていくら?

2018年11月現在、入場券である「スタジオ・パス」は大人一人で税込7,400円。
2日連続で楽しみたい場合は2デイ・スタジオ・パスがお得で、大人一人で税込13,400円です。
1日では物足りないので翌日もう少し楽しみたいという1.5デイ・スタジオ・パスもあり、大人一人で税込10,900円です。

それ以外にも期間限定のチケットや特典付きのチケット、障がい者用など種類が豊富にありますので、ご自身のプランや条件に合ったチケットを選ぶと良いでしょう。

チケットは当日チケットブースで買うこともできますし、事前に購入しておくこともできます。

女一人(男一人)でユニバーサルスタジオジャパンを遊び尽くす必須情報!エリアの数とその特徴は?

続いてパーク内の各エリアをチェックしましょう。

ユニバーサルスタジオジャパンには8つのエリアがあります。エリアにはそれぞれコンセプトがあり、建物や通路のつくり、そこにいるクルーの方々のコスチュームや動作などはすべてそうしたコンセプトに基づいています。

エリアに入ればまさにそこは女性一人、もしくは男性一人で迷い込んだ別世界を堪能できることでしょう。それでは、順番にご紹介して行きましょう。

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

USJ 女一人

引用元:http://www.usj.co.jp/area/the-wizarding-world-of-harry-potter/

言わずと知れたユニバーサルスタジオジャパンの超人気エリア!

エリア全体があのハリー・ポッターの世界となっています。ホグワーツ城もホグズミード村も、女性一人だろうが、男性一人だろうが、ぼっちだろうが、みんな受け入れてくれます。その素晴らしさにぼっちで寂しいなんて気持ちもいっきに吹っ飛ぶことでしょう。

魔法の世界を堪能できるアトラクションはもとより、ホグズミード村ではおいしいと評判のバタービールや悪名高き「百味ビーンズ」も販売中!百味ビーンズは私も餌食になったことがあります・・・。まだ体験したことのないお一人様は是非お試しくださいね。

混雑する日はユニバーサルスタジオジャパン内のセントラルパークで入場整理券をもらう必要があります。この入場整理券は入場時間を指定するものですので、書かれている時間に入場しましょう。

ユニバーサル・ワンダーランド

一人USJ

引用元:http://usj.co.jp/

ユニバーサル・ワンダーランドのコンセプトは、かわいいキャラクターたちの住む街。エルモやスヌーピー、ハローキティなど、誰もが知るキャラクター達の世界です。

実はこのエリア全体、ファミリー向けとなっています。ターゲットも子供向けなので、遊びにきている子ども達も他のエリアより多いかもしれません・・・子供が多いということはファミリー層が多いということにもなります。女一人、男一人のでいると寂しいと感じるかもしれません・・・さらに彼氏彼女もいない独身の方だと現実を突きつけられて余計に寂しさを感じしまうかもしれません・・・

でも、キャラクターが大好きなあなたには、そんなこと気にせずぜひ行っていただきたい!心ときめくエリアとなっています。

ハリウッド・エリア

ユニバーサルスタジオジャパン

引用元:http://www.usj.co.jp/area/hollywood/

ハリウッド・エリアは、ハリー・ポッターの次に人気の高いエリアと言えるかもしれません。

USJの中で最もハイテンションなエリアとなっており、アトラクションでは絶叫系が多くあります。ハリウッドが大好きな方や叫びたい方は要チェック!

ハリウッド・エリアには、賑やかで人気俳優たちが行き来したハリウッド大道理の街並みが再現されていますので、ぼっちでユニバーサルスタジオジャパンに行っても、歩いているだけでテンションが上がってきますよ。

ニューヨーク・エリア

男一人 USJ

引用元:http://www.usj.co.jp/attraction/

1930年代のニューヨークを再現したエリアです。名作と言われる映画の多くがニューヨークを舞台としたもの。その舞台を歩きながら体験することができます。

街並みは1930年代とやや古い印象ですが、ニューヨーク・エリアにあるアトラクションはおなじみの「ターミネーター」と「スパイダーマン」。どちらもとても人気のあるアトラクションです。

サンフランシスコ・エリア

女一人 USJ

引用元:http://www.usj.co.jp/attraction/

サンフランシスコはアメリカの元気な港町。ラグーンに面しており、スナックを頬張りながら水辺を散策するのにとても良いエリアです。
アトラクションでは、燃えさかる炎の中を体験する「バックドラフト」があります。

サンフランシスコ・エリアの食べ物のお店では、各種飲み物とホットドッグを売る「ワークカフェ」と、チャイナタウンをイメージしてつくられた「ザ・ドラゴンズ・パール」があります。

ジュラシック・パーク

USJ 一人 楽しみ方

引用元:http://www.usj.co.jp/attraction/

映画「ジュラシック・パーク」をコンセプトに、ジュラ紀、亜熱帯の樹林に潜む恐竜たちの世界を再現しています。恐竜に掴まれて空を飛ぶアトラクションや恐竜たちの世界を冒険するアトラクションなど、とにかく恐竜づくし!

エリア内には、ジュラシック・パークやロストワールドに登場したレストランもあります。メニューも「トリケラトプスの尻尾プレート」などお肉中心。恐竜やお肉が好きな女性もワイルドに楽しみたい女性も、存分に楽しめるエリアです。

ぼっちで食事をすると少し寂しいかもしれませんが、そこは気にせずぜひここのお肉を堪能していただきたいです。

アミティ・ビレッジ

ユニバーサルスタジオジャパン 一人

引用元:http://usj.co.jp/

かつてジョーズに襲われた、今はのんびりとした片田舎の漁村エリアです。ハリウッドやジュラシック・パークで疲れたら、アミティでアイスクリームでも食べながら休憩しましょう。

ちなみに、アミティではあのジョーズが「観光資源」となっているそうです。

ウォーターワールド

USJ ぼっち

引用元:http://www.usj.co.jp/attraction/

ウォーターワールドは、映画「ウォーターワールド」をコンセプトに海上に浮かぶ浮遊都市を再現したエリア。ライド系のアトラクションはなく、エリアとしても小さなものです。

しかしそこで展開される水上スタントショーは圧巻!
これについてはまた別のセクションであらためてご紹介しましょう。

女一人(男一人)でUSJ!ユニバーサルスタジオジャパンを楽しむための準備!

USJ 一人 楽しみ方

引用元:http://www.usj.co.jp/attraction/

一人USJの魅力は「思い立ったら即行動!」が許されるところですが、事前準備をしておくと一人USJをもっともっと楽しむことができますよ。

ここでは、女一人(男一人)USJを充実させてくれる公式アプリやチケット等の事前購入、当日の持ち物、大きな荷物の預け先などをご紹介します。

女一人(男一人)ユニバを充実させてくれる公式アプリ!その魅力は?

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの公式サイトでも紹介されている公式アプリ。実は遊びに行くプランづくりにも当日のアトラクションや施設検索にも、大活躍するアプリなのです。

まず、プランづくりから。

一人USJと言っても、すべて行き当たりばったりでは少しリスクがあります。

1時間以上の待ち時間が発生したり、広いパーク内で迷ってしまったり、行きたかった場所が既に入場終了していたりするかもしれません。

そこで、平日に行くなら平日、週末や祝日に行くなら週末のパーク状況をアプリでチェックしましょう。アプリにはその日のアトラクションの待ち時間が分かる機能があります。

期間限定イベントの有無で待ち時間は変わりますので、なるべく条件の似た日に待ち時間をチェックするのがおすすめ。
それによって、待ち時間の短いアトラクションと長いアトラクションを見極め、休憩や食事のタイミングも大まかに掴むことができます。

また、ショーやアトラクションのスケジュールも予測することができます。
実際にアプリで提供されるのは当日のスケジュールですので、あくまで予測になってしまいますが、情報があるのとないのとでは大違い。
目的のショーがどの時間帯で実施されているのかをチェックしましょう。

他にもこのアプリでは、化粧室やショップ・レストランの位置を知ることができたり、クーポンがもらえたりすることもあります。

クーポンがもらえれば、それを利用して少しお得に遊べますし、あらかじめ化粧室やショップ・レストランの位置がわかっていれば、休憩の移動も迷わずにできますね。

入場券「スタジオ・パス」や待ち時間を短縮できる「エクスプレス・パス」はいつ買う?

USJの入場券「スタジオ・パス」は先述した通り、種類がたくさんあります。そのため、事前に買うにしても当日買うにしても、あらかじめ公式サイトで調べておくと良いでしょう。通年で売っているものもあれば期間限定のものあり、特典つきのスタジオ・パスにもいろいろあります。

また、必須ではありませんが「エクスプレス・パス」というアトラクションの待ち時間を短縮できるパスの購入も検討したほうが良いでしょう。

これは、そのエクスプレス・パスが指定するアトラクションから指定された回数まで優先的に楽しめるもの。対象アトラクションと回数によってさまざまな種類が販売されていますし、期間限定のエクスプレス・パスもあります。

購入したいスタジオ・パスやエクスプレス・パスが決まったら、事前購入がおすすめ。

当日チケットブースに並ぶ必要がありませんし、「買おうと思ったら売り切れてた!」ということも避けられます。

女性(男性)一人でUSJ!ユニバーサルスタジオジャパンに行くとき、荷物はどうする?

ぼっちUSJだと、荷物をどうするかは大きな問題です。

当日持ち歩く物の他に、泊まりで行くなら着替えなどの大きな荷物もあります。それらを女性一人であろうと男性一人で全部持って歩くのはとても大変です。

そこで、当日USJのパーク内に持っていくと良いものと、それ以外の荷物の預け先をチェックしましょう。

一人USJ!ユニバーサルスタジオジャパンに持っていた方がいい持ち物

まず、当日ユニバ内に持っていったほうが良いものから。

季節によって多少違いはありますが、とにかく夏は熱中症対策、冬は防寒対策を中心に考えましょう。

夏に必要なのは、扇子・帽子や日傘。冬に必要なのはマフラーやストール、カイロなどです。屋内のアトラクションが多いとはいえ、待ち時間は屋外にいることも多いですから、きちんと対策してくださいね。

そして季節を問わず必要なのは、タオルとレインコート、そして電子書籍か文庫本。

USJには水に濡れるアトラクションがあります。濡れるアトラクションは避けて通るのも一つの対策ですが、せっかくですからそれらも合わせて楽しめるといいですよね。
また、突然の雨でもこの2つがあれば大丈夫。

電子書籍や文庫本は、手荷物が極端に重くならず、かつ待ち時間でも退屈せずに済むアイテムです。一人でユニバに行くと待ち時間も退屈なものですし、ずっとスマホを触っていると無駄に充電もなくなってしまいます。

筆者が一人USJをした時、実際に待ち時間を利用して「積ん読」を3冊ほど片付けることができました。「USJで読書なんて・・・」と感じるかもしれませんが、だからこそ結構ぜいたくな時間となりますよ!

次に、大きな荷物や着替えなどの預け先です。

一番人気なのは、1日中出し入れ自由のコインロッカー!ユニバーサルジタジオジャパン内にあります。このロッカーを確保できてしまえば1日ずっと使えるのでとても便利です。

ただ、もちろん、このロッカーを狙っている利用者はたくさんいます。1日中使えるということで、人気の設備ですから開園してわりとすぐに埋まってしまうのが難点。確実に利用したいなら、午前7時くらいに入場の列に並んで、開園後すぐにコインロッカーに向かうと良いでしょう。

もう一つ便利なロッカーで、出し入れ自由ではありませんが、冷蔵機能つきのコインロッカーもあります。

場所は入場してすぐ右手にあるコインロッカー。もしお土産などで溶けやすいものがある場合は、このロッカーが確保できると安心です。

しかしコインロッカーのサイズは大きくてもLサイズまで。そのため、スーツケースなどの大きな荷物を預けるのは難しいかもしれません。

そんなときは、ゲストサービスで預かってもらいましょう。有料ですが安心して預けられるので、荷物の心配をすることなく遊べますよ。ロッカーがいっぱいだった時もこちらを利用すればよいでしょう。

女性(男性)一人で行くUSJ!当日はひとりユニバのメリットをフル活用!

ひとりユニバ メリット

引用元:http://www.usj.co.jp/attraction/

「女性一人(男性一人)で楽しむべく、USJの基本情報も持ち物も万全!」という方のために、このセクションでは一人USJのメリットをフル活用した当日の楽しみ方のコツを3つご紹介しましょう。

女一人(男一人)USJの最大のメリット「シングルライダー」制度って?

まずはアトラクション中心で一人ユニバを満喫したい方には是非利用して欲しい「シングルライダー」制度から。

シングルライダーとは、人気のアトラクションで空席ができないように、一人で乗る人を優先的に案内するシステムのこと。

通常の待ち列より短い時間で乗ることができるため、一人USJを楽しむ方はこの制度を積極的に利用しています。あなたもぜひ利用してみましょう!

ただ、実際の待ち時間はタイミングの問題なので、5分や10分で乗れることもありますし、通常待ち列とあまり変わらない場合もあります。また、当日シングルライダーを実施しているかどうかは、そのアトラクションの入口で確認する必要があります。

ちなみに、一人でユニバーサル・スタジオ・ジャパン行った方の中には「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド 」がお気に入りになり、1日で3回連続して乗ったという方もいます。

こういう楽しみ方ができるのも、ぼっちでユニバーサル・スタジオ・ジャパンを楽しむからこそできることですね。

朝から一人USJを楽しむ場合、「ザ・フライング・ダイナソー」以外はかなり早く乗れるという情報もあります。

そこで、アトラクションを開園からすぐの時間帯にはしごし、休憩や食事、ショーを楽しんだあとの夜に「ザ・フライング・ダイナソー」を楽しむのが効率の良い周り方となりそうです。

もしUSJ全体が空いている日なら、このシングルライダーをフル活用することでエクスプレス・パスに匹敵するような楽しみ方ができます。
混雑が予想される日はエクスプレス・パスを購入しておいた方が安心ですが、期間限定イベントのない平日なら、女性一人でもシングルライダーの活用で十分楽しめそうですよ。

女性(男性)一人USJだって気にならない!アトモスフィアやショーの魅力は?

USJには、パーク内の路上で行われるアトモスフィア・エンターテインメントや1日のスケジュールが決められているショーなど、女性一人でも男性一人でも十分楽しめるエンターテインメントがたくさんあります。

たとえば一番人気のホグズミード村やホグワーツ城では、生徒達が魔法の練習をする「ワンド・スタディ」や生徒4名によるハリー・ポッターの名曲をコーラスで楽しめる「フロッグ・クワイア」、ホグワーツを訪問中の他校の生徒たちによる力強いパフォーマンス「トライウィザード・スピリット・ラリー」があります。

また、ハリウッド・エリアで行われる「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」は、誰もが知るロックの名曲をビートルジュースやドラキュラ、フランケンシュタインたちが歌と踊りで見せてくれるショー。

ハリウッド仕込みの本格的なパフォーマンスで会場全体が盛り上がるショーです。

そして、ショーの中では特に人気のある「ウォーターワールド」。
エリア名がそのままショーの名前にもなっている通り、エリア全体を使って繰り広げられる水上スタントショーです。
その派手さ、迫力満点のスタントは必見。火だるまになったスタントマンが地上13mからダイブするクライマックスでは皆息をのみ、女性一人で訪れていることなんてすっかり忘れるくらい、見入ってしまいます。

USJで働くクルーたちも世界観の一部!その徹底した振る舞いを楽しもう

アトラクションの演出や臨場感を楽しむ他に、そこで働くクルーたちをじっくり見るという楽しみ方ができるのも、一人USJの特権と言えるでしょう。

他の人と行くと、どうしても多くのアトラクションやショーを楽しもうとして、慌ただしい移動と長い待ち時間で精一杯になってしまいますよね。落ち着けるのはせいぜいトイレ休憩や食事の間くらい。

でもそこで働くクルー達のコスチュームや振る舞い、言葉は、すべてそのエリア、そのアトラクションの世界に基づいています。たとえばハリー・ポッターのエリアのクルー達は皆、魔法学校の生徒たち。学校の制服を着て、その学校の文化を反映した振る舞いをしているのです。

女性の一人USJなら移動途中でふっと気になったクルーをそのまま観察したって他の人に怒られることはありませんし、女性一人だからこそ怪しまれないというメリットもあるでしょう。(男性一人の方は、女性を見る時はちょっと気をつけた方がよいかもしれません笑)

USJはエリアの空間や建物、そこで働く人たち全体でつくりあげた、日常とは別の世界。
アトラクションの待ち時間や休憩時間以外にも、ふっと気になったところをじっくり見る・・・。アトラクションだけでなく、ぜひそうした細部まで味わって楽しんでください。

まとめ

女性一人、男性一人、ぼっち、どんな人でも受け入れてくれ、異次元の世界に連れていってくれるのがユニバーサルスタジオジャパンです。

自分の好きなもの、好きな見方で、時間の許す限り何度でも楽しめるのが一人USJの最大の魅力です。

確かに、ファミリーやカップル、団体でわいわい楽しんでいる人たちも多いことでしょう。でも、誰が誰と来ているかなんて周りの人は気にしていません。女性一人だから、とか、男性一人だとか、彼氏彼女がいないだとか、ぼっちだとか・・・そんな理由で気後れする必要は一切ありませんよ。

もし、USJで寂しいと感じたら、上記でもご紹介したシングルライダーを活用してみましょう。シングルライダーを活用している他の人もみんな一人です。あなたの他にUSJに一人でで来たお客さんがどれだけいるかも実感できると思います^^

それに、USJマニアの方によれば、USJが大好きな人のほとんどが一人USJを経験しているそうですよ。

今回ご紹介したポイントすべてに共通するのは、とにかく自分のためにプランを立てて、マイペースに楽しむこと。それが一人USJの最大の醍醐味です。ユニバーサルスタジオジャパンを思う存分味わってくださいね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

YouTubeはじめました。おひとりさまの日常や一人暮らし、ルーティン、どこかに出かけた時の風景を動画にしています。

ぜひチャンネル登録お願いします!

チャンネル登録はこちらからどうぞ→https://www.youtube.com/channel/UCf6ugKs0h5tmsp-IOQaK7Lg

-一人ユニバーサル

Copyright© おひとりさまブログ , 2019 All Rights Reserved.