スポンサーリンク

女一人飯

女一人で回転寿司のはま寿司に行ってみた!寂しくない?浮かない?

更新日:



回転寿司って女一人で行きにくいですよね・・・

なんせファミリーや子供連れが多い!回転寿司は私たちおひとり様には行きたくても入りにくい場所です・・・

でも、私はお寿司大好き!時々、どうしようもなくお寿司が食べたくなるときがあります。今まではそんな時は、スーパーでお寿司のパックを買って帰ることが多かったのですが、先日、思いきって女一人で回転寿司のはま寿司に行ってみました!

回転寿司に女一人なんて「この人寂しい人だなーw」とか、「一人でよく回転寿司の来れるなあ(^^;)」とか蔑みの目でみられないか不安に思いつつ、ドキドキしながら行くことに・・・

 

女一人で回転寿司のはま寿司に行ってみた

今回、私が行った回転寿司は、新潟市内の「はま寿司」さんです。今までもはま寿司は、家族や友達と行くことはあったけど、ぼっちでの来店は初めてだから、少し緊張しました。

はま寿司の席はカウンター席を選択

行ったことがある方ならご存知だと思いますが、はま寿司では、ロボットのペッパーくんで、テーブルとカウンター席を選ぶことができます。

でも、さすがに1人で4人掛けのテーブル席を占領しては悪いと思って、カウンターを選びました。もちろん、一人だからテーブルを選んではいけないという決まりはないはずなので、テーブルの方が落ち着けるという方はテーブルを選んでも問題ないでしょう。

はま寿司のカウンター席はゆったりおひとりさま向き

はま寿司のカウンター席は、1席1席がゆとりをもって配置されていました!

他のカウンター席を使っていても思うことがありますが、隣の人が2人で来ていて狭い席だと、ポツンと1人でいるのがなんだか寂しくなってしまうことがありました。

でも、はま寿司のカウンター席は、隣りの席との距離が、おおめにとられていました!なので、おひとり様で気兼ねすることなく、ゆっくりと食事を楽しむことができました。

女一人回転寿司のメリット

はじめての、女一人回転寿司を体験して感じたメリットは以下の点です。

自分のペースで食べることができる

自分のペースで食事を楽しむことができたのがよかったです。

わたしは食べるスピードがゆっくりなので、誰かと一緒に食事をするときは、早く食べなくっちゃってあせるんですよね。

一人だとゆっくり食べても気も使わないし、本当、気楽に食事ができましたね。

同じネタを何回も食べる

私は、エビが好きなんです。なので、今回はま寿司でいろいろな種類のエビばかりを頼んで、食べ比べもしてみました。

友達や家族と一緒だと、「変な食べ方笑」って思われるのが嫌で我慢していたんですよね(^^;)でも、1人だと、他人の目を気にせず自分の好きな寿司ネタを食べ続けられるのも嬉しいポイントだと思いました。そして、いっぱい食べても、恥ずかしくないし。

女一人回転寿司最高!

今回、お寿司のシメとして、ラーメンも注文しちゃいました。はま寿司のラーメンは、今回初めて食べましたが、かつおダシがすごく利いていておいしかったですね。

小腹が空いたら、ちょっとラーメンを食べるためだけに、はま寿司に来店してもいいかなって思ったぐらいです!

そんな、女一人回転寿司、最初の不安はどこへやら笑 ぜひまた一人で来たい!と思っちゃいました。恥ずかしいのは最初だけ!入ってしまえば、こっちのものです笑

確かに、回転寿司は、ファミリー、家族連れ、カップルが多く、女性で一人で来ているのは、私だけだったかもしれません。でも、みんな、寿司を楽しんでいて、そもそも他人のことなんて気にしていません。今回何も気にすることないなー!って思っちゃいました。

おひとりさまで、パートナーもいないという方も、お昼ご飯に、夕ご飯に、気軽に回転寿司を利用してみてもらいたい!そんな風に思いました^^

新潟はま寿司

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-女一人飯

Copyright© おひとりさまブログ , 2020 All Rights Reserved.