スポンサーリンク

YouTubeはじめました。おひとりさまの日常や一人暮らし、ルーティン、どこかに出かけた時の風景を動画にしています。

ぜひチャンネル登録お願いします!

チャンネル登録はこちらからどうぞ→https://www.youtube.com/channel/UCf6ugKs0h5tmsp-IOQaK7Lg

女一人の看護、介護問題

一生独身、おひとり様が将来直面する親の介護問題を考える!親の最期はどう看取る?

更新日:



お一人様だけではなく何れ誰もが経験する介護問題はいつ当事者になるか分かりません。近い将来かもしれませんし介護問題に悩無ことなく両親との最期を迎える場合もあります。

介護問題は両親が両親という役目を終えて個人となった時に起こる問題です。その時あなたは両親とどう向き合いますか?

介護とは?

最近TVや雑誌等で取り上げる介護問題は、両親の介護が原因で職を失っている内容や金銭的名面で苦労されていることにもふれていることを眼にします。

これは自分を育ててくれた両親への感謝のカタチとして親の面倒は最期まで看るべきという日本特有の価値観が影響しているようにも思えます。

親のために職を失うことは自身にとってまた両親にとって本当に望んだ結果といえるのでしょうか。もし職を失う前に様々な想定と対処が出来ていれば防げた結果かもしれません。

今日は実際の介護が始まればなかなか考えることが難しくなる自身と両親の本来望む最期、介護との向き合い方についてご紹介したいと思います。

介護について考える

両親の介護問題についてはいつ頃から考え備えておくべきでしょうか。

この記事を読まれている方のなかには、両親がまさに両親を介護している環境かもしれません。現在進行形の当事者だからこそ両親の様子をみていて自身がどうするべきなのかと想定することも出来る環境にあります。

また両親自身も自分と置き換えてどうあるべきか漠然とした考えを持たれている可能性もあります。このタイミングだからこそ先延ばしにせず両親の望む最期、介護について語りあう時間を設けておくことをおすすめします。

重い問題であり、かつ答えに正解はありません。ただある日突然やってくるその日のために両親と向き合う時間を設けましょう。

両親の想いと自身の想い

両親との介護関する話し合いにおいて確認事項は3つあります。

1つめは「両親の希望する介護内容」、2つめは「介護に係る貯蓄の有無」、3つめは「最期の場所」です。何れも重い内容となりますが、両親が元気なうちに確認し互いに認識しておくことが重要となります。

まず1つめの介護内容については、ショートステイ等民間の委託業務機関を利用するか否かです。人によっては、知らない人に頼ることを嫌がる場合もあります。

しかし個人で介護を行うのには限界がありますからどの程度までなら委託業務期間を利用するかを予め決めておくことをおすすめします。お互いにとってこうしておきたいを確認しあうことは非常に重要です。

2つめの「介護に係る貯蓄の有無」についてです。介護年数は個人差もありますが一般的な介護年数を調べてみますと「平均寿命―健康寿命」とした場合、男性で約9年、女性で約12年と言われています。

平均すると約5年ですが実際には医学の進歩により15年から16年近くとも言われています。民間の委託業者やオムツ等様々な必要経費を想定すると1ヶ月に70,000円程は最低でもかかると言われています。

両親の場合、約25,000千円の貯蓄が必要となります。両親の意向も踏まえたうえで早めに介護保険の加入等も検討し準備しておくことをおすすめします。最後に「最期の場所」です。

両親が最期を迎えたい場所はどこでしょうか?病院ではなく自宅を希望される方が多いかと思います。出来る限り両親の意向にそった環境で最期を迎えることが出来るように介護プランを企てておくことをおすすめします。

まとめ

今後の介護は高齢化社会に伴い約20年も続くと言われています。医療技術の進歩に伴い健康寿命から平均寿命の期間がますます広がっています。

両親にはいつまでも長生きして欲しい反面、20年間自分らしさを失わず両親の介護と向き合うことは相当な覚悟が必要となります。自分を育ててくれた両親の面倒を看取るのは当たり前のことなのかもしれません。

しかし一方で「一人で頑張る」という選択肢はお互いに結果的には不幸になる可能性もあります。両親と個人にとってベストな選択が出来るよう、お互いに最期まで感謝できる関係性を築くために今から話し合い備えておきましょう。両親の最期に笑顔で過ごすために。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

YouTubeはじめました。おひとりさまの日常や一人暮らし、ルーティン、どこかに出かけた時の風景を動画にしています。

ぜひチャンネル登録お願いします!

チャンネル登録はこちらからどうぞ→https://www.youtube.com/channel/UCf6ugKs0h5tmsp-IOQaK7Lg

-女一人の看護、介護問題

Copyright© おひとりさまブログ , 2019 All Rights Reserved.